正面玄関                                            


 ◆ 人も惜し人もうらめしあぢきなく世を思ふゆゑにもの思ふ身は  (続後撰集雑中1202番)

世に言う百人一首の歌は読めるようになってもその他の和歌集となりますと、心もとないこと甚だしく何とかならないものかと常々思っておりました。
それが高じて新古今和歌集の歌を一つずつ読んでみようと一念発起することになりサイトをオープンしました。

リンク 本文の分類 歌番号 リンク 本文の分類 歌番号
巻第一 春歌上 1〜98 巻第十一 恋歌一 990〜1080
巻第二 春歌下 99〜174 リンク 巻第十二 恋歌二 1081〜1148
巻第三 175〜284 リンク 巻第十三 恋歌三 1149〜1233
巻第四 秋歌上 285〜436 リンク 巻第十四 恋歌四 1234〜1335
巻第五 秋歌下 437〜550 リンク 巻第十五 恋歌五 1336〜1435
巻第六 冬歌 551〜706 リンク 巻第十六 雑歌上 1436〜1587
巻第七 賀歌 707〜756 リンク 巻第十七 雑歌中 1588〜1689
巻第八 哀傷歌 757〜856 リンク 巻第十八 雑歌下 1690〜1851
巻第九 離別歌 857〜895 巻第十九 神紙歌 1852〜1915
巻第十 羇旅歌 896〜989 巻第二十 釈教歌 1916〜1978




此処に至るまでには、
島津忠夫「百人一首」(角川文庫ソフィア)
田辺聖子「田辺聖子の小倉百人一首」(角川文庫)
中西進「中西進と歩く百人一首の京都」(京都新聞出版センター)
井上宗雄「百人一首を楽しく読む」(笠間書院)
佐佐木幸綱「百人一首のひみつ100」(主婦と生活社)
「もっと知りたい京都・小倉百人一首」(京都新聞出版センター)
特にこれらの本から受けた影響は多大なものがあり感謝の念に耐えません。
久保田淳訳注「新古今和歌集上下」(角川ソフィア文庫)とウエブサイト「やまとうた」を参考資料として展開する予定です。
詳しい注釈や歌人については、いろんな本を読んだりウエブサイトを訪れて勉強してくださいね。
個人サイトの勝手気ままなものですから、間違いその他突っ込みどころはあるでしょうがご放念下さいませ。

参考資料:
やまとうた、千人万首http://www.asahi-net.or.jp/~sg2h-ymst/yamatouta/index.html
古今和歌集の部屋 http://www.milord-club.com/Kokin/index.htm
伊勢物語(現代語訳)のホーム  http://teppou13.fc2web.com/hana/narihira/ise_story.html
新古今和歌集散歩  http://www.geocities.jp/keisukes18/sinkokin.html
たのしい万葉集http://www6.airnet.ne.jp/manyo/main/index.html
久保田淳訳注「新古今和歌集上下」(角川ソフィア文庫)
新明解古語辞典第二版、三省堂
中西進訳注「万葉集」全訳注原文付(講談社文庫)


上に戻る